めまい、貧血、頭痛

方針イメージ

めまいの原因は多岐にわたります。
脳梗塞などの脳の病気、またメニエール病などの耳の病気、その他、血圧の急激な変動や、不整脈で、脳に送られる血液量が不安定になり、めまいが起こることもあります。一般的に脳や心臓からくる病気は命に直結することが多く、早めの治療が重要となります。気になるあやしい症状を認める場合はご相談下さい。
また一般的に症状としていわれている貧血(立ちくらみ)については、起立性低血圧、医学的な貧血(赤血球の減少)、高血圧、低血糖、不整脈などの原因が隠れていることがあります。

頭痛のほとんどは命にはかかわらない、一次性頭痛(緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛など)ですが、中には危険な二次性頭痛(原因がくも膜下出血、髄膜炎、脳出血、脳腫瘍など)もあり、鑑別が重要となります。また高血圧による高血圧頭痛、頭重感などもあります。気になる症状を認める場合はご相談下さい。症状と疾患に応じて治療を行います。